2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ

  • 当ブログは、リンクフリーですが、画像等の無断転載・使用はご遠慮下さいませ。
  • トラックバックは承認制です。本文と関係のないもの、商品の宣伝等は、お断りしています。

彗's birthday's cakes

  • 彗12才
    彗のバースデーケーキ。

駿's birthday's cakes

  • 駿15才
    駿のバースデーケーキ。

参加中です♪

無料ブログはココログ

« カレーパン | トップページ | ビオラ・・・全滅 »

2006/09/28

栗の甘露煮

ぱーさんが、栗を2袋買って帰ってきました。そういえば、毎年、「栗、買おうか~」って、何度も言っていたような・・・。いつも、面倒だから却下してましたっけ・・・。(鬼嫁)

私:「え~、生栗は剥かないといけないから嫌だよ~」「怪我したこともあるし・・・」「栗剥          きのはさみ、ないよ~」

ぱーさん:「いい、ワシが剥く!!」

というわけで、ぱーさんが1パック分の栗を剥くことに・・・・。機嫌が悪くて、イライラしながら剥いていました。今思えば、家族に食べさせようと、せっかくお小遣いで買ってきてくれたのに、ちょっと拒否しすぎたかな・・・、反省。

几帳面なぱーさんらしく、丁寧にちゃんと剥いてありました。

Photo_6

と言うわけで、今日の晩御飯は、栗ご飯。大きな栗がゴロゴロ入っていて、とっても美味しそうです。

別に栗は嫌いじゃないんですが、実家にいたころは毎年、親戚が栗をくれていたので、お金を払って、栗を買ってまで、面倒な栗の皮むきをしたくないだけなんです。(「katzちゃんが好きだから~」とバケツいっぱい持ってきてくれていたんです)

でも、ひさしぶりに、手の込んだ栗ご飯を食べて、感動しました。おいしい~。愛情たっぷりの栗ご飯ですよね・・・。ぱーさん、ゴメンネ。

ちょっと心を入れ替えて、もう1パック栗があるので、包丁で地道に剥きました。すぐには使わないので、甘露煮にして保存することに。それにしても、栗の鬼皮と渋皮、おそるべし・・・。やっぱり綺麗にむけないモンですね。果物ナイフで剥いていたので、右手の親指の付け根が、痛くなってしまいました。 しかも、B型の私らしく、はじめの2.3個はすごく綺麗に剥いたけど、あとは、適当に剥いてしまったので、所々に渋皮が残っていたり、やけに小さくなったり・・・、大雑把な仕上がりになってしまいました。_| ̄|○ 。。 

           6926_3                                         

お鍋でコトコト。レシピはコチラを参考にしました。栗の分量が多かったので、適当に水と砂糖を増やしました。出来上がりは少し硬めな感じ。シロップにしばらくつけて置くので、使うころには、いい感じになっているかな?

栗あんぱん、栗饅頭・・・、夢が広がります♪

ぱ-さん、ありがとうー!

鬼皮と渋皮が一緒にむけます。栗くり坊主くりくり坊主栗の皮むき鋏栗の皮むきには、やっぱりこういう鋏がいいんでしょうね。果物ナイフはオススメしません。疲れました(T◇T)

« カレーパン | トップページ | ビオラ・・・全滅 »

コメント

Katzさん、こんにちは。
栗ご飯、美味しそう。
皮むきまでしてくれるなんて、優しい旦那様ですね。(*^_^*)

それにしても、栗の皮むき、大変ですよね~。
うちは、Katzさんが写真を貼られていた『くりくり坊主』、
持っているんですけど、これでも綺麗には剥けないんですよ~。
鬼皮だけ剥こうとしても、渋皮に傷が付いたりして。(>_<)

栗拾いで拾った栗、大量に残っていて、
渋皮煮を作ろうと思ったのですが、
栗ご飯や揚げ栗で皮むきに疲れ果て、残りの栗は皮ごと蒸籠で蒸しました。
半分に切って、スプーンですくう事にします・・・。

まゆさん、こんばんは(o^-^o)
ええ、かなり不機嫌でしたけど、剥いてくれてました。
もっとうれしそうにすれば、よかったんでしょうね~。失敗です。

くりくり坊主・・・、イマイチなんですね~。
実家では、あの類のもので、使い勝手のいいものがあったので、
よく栗剥きさせられていました。
おせちの栗きんとんのために、祖母が甘露煮にしていたのが、懐かしいです。
そうそう!半分に切って食べるのが、一番手間いらずで
美味しいでですね♪

びっくり!私の記事にも、栗upしたところです。
こんな愛情たっぷりの栗ごはんではないですけどね。

栗ご飯、美味しそう。旦那さんの愛情がたっぷりですね!
栗の甘露煮も、うううヨダレが・・・。

kiyoさん、おはようございます。
栗の皮むきは、もう当分したくありません。
本当に親指の付け根が痛かった(T◇T)

kiyoさんちの栗も、とってもおいしそうでしたね!
やっぱり湯がいて、半分に切って食べるのが、
一番美味しそうです。(o ̄ー ̄o)ジュル

こんばんは☆
栗をむいてくれる旦那さま!すばらしぃ~。拍手ものですっっ。ぴかぴか光る甘露煮つまんでいいですか~!(笑)
皮むき、やはり面倒ですよねえ。
私も最近渋皮煮を作って、鬼皮は意外にもかんたんに剥けちゃったので、調子づいて、今度はくりごはん♪と渋皮剥きもしてみたらこれがたいへん!!!ひとまわりもふたまわりも小さくなってしまったくりにがっかりでした・・・。
専用のハサミいいなあ。

スミレさん、おはようございます♪
ええ、軽く家庭の中が、寒くなりましたけど・・・。
でも、むいてくれて、感謝ですよね・・・。

渋川煮!すごいですね。
私は、鬼皮も渋皮も、ぐちゃぐちゃに剥いてしまいました。
渋川煮で、マロンペースト!あこがれます。
専用の鋏。これは、欲しいですね。
でも、年に一度ぐらいしか、使わないものだし・・・。
買うかどうか、微妙です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154495/12048637

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の甘露煮:

« カレーパン | トップページ | ビオラ・・・全滅 »