2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

参加中です♪

お知らせ

  • 当ブログは、リンクフリーですが、画像等の無断転載・使用はご遠慮下さいませ。
  • トラックバックは承認制です。本文と関係のないもの、商品の宣伝等は、お断りしています。

駿's birthday's cakes

  • 駿15才
    駿のバースデーケーキ。

彗's birthday's cakes

  • 彗12才
    彗のバースデーケーキ。

レシピ

2008/08/25

ベルギーワッフル

  343

今日のおやつはベルギーワッフル。

夏休みに親子で作れる簡単なものを・・・と思って作りました。

一切捏ねないレシピで、ワンボールで出来ますribbon

レシピはdownwardleft

<15個分>  

材料 分量
薄力粉☆ 300g
強力粉☆ 100g
イースト☆ 6g
砂糖 80g
ハチミツ 80g
6g
LL1個
牛乳 200ml
溶かしバター★ 140g
  

  1. ☆★以外の材料をボウルに入れてよく混ぜる。(夏場以外は牛乳を人肌に暖めて)
  2. 1に☆を入れて、へらで混ぜる。滑らかになったら、★を加えて、よく混ぜます。
  3. 1次発酵(40℃で40分ぐらい)
  4. 発酵が終わったら、スプーンでかき混ぜて空気を抜き、大さじ1杯強ぐらいずつすくい落として、オイルスプレーをかけたワッフルメーカーで焼きます。
  5. 火加減は弱火~中火で、片面につき1分10秒ぐらいです。焼き色を見ながら焼いてください。
  6. あられ糖を加える時は、ワッフルメーカーに生地を流してすぐに振りかけてください。  

彗が混ぜ混ぜしたのですが、結構サマになっていましたhappy01

バターを混ぜるのは力が要りそうだったので、ママがやろうとしたんですが、「僕がやる」といって大泣き。

なのに手に生地がつくのはイヤらしく・・・、微妙なお子様心のよう。

肝心の味のほうは、いつものしっかりした生地のあっさりしたワッフルと違って、ふんわりしていてあま~いワッフルができました。

こっちの方が子どもウケがいいみたいheart01

ごちそうさま~restaurant

2008/08/21

ブルーベリージャム レシピ

  323

冷凍庫がブルーベリーでいっぱいになってしまったので、とりあえず1kg分の果実を使って、ジャムを作りました。

レシピはdownwardright

材料 分量
ブルーベリー 1kg
砂糖 600g
400ml
クエン酸 小さじ1強

  1. 鍋に凍ったままのブルーベリーと水・砂糖を入れて、中火にかける。
  2. 灰汁が出てきたら、ひたすら取る。
  3. 皮が柔らかくなったら、クエン酸を加える。
  4. 好みのとろみよりもかなり緩い状態で、煮沸した瓶に詰める。

※ブルーベリーは、流水でしっかり洗って、しっかり水気を切ってから冷凍したもの。

※うちのブルーベリーは、ラビットアイという系統でペクチンが多いので、鍋の中で好みの硬さに仕上げてしまうと、冷めたあと硬くなってしまう為、かなり緩めで火を切ります。

ブルーベリーの収穫はほぼ終了ですが、今年は5kgほど取れました(冷凍庫がいっぱいですcrying

まだ去年のジャムが1瓶残っているんだけどな・・・。

うれしい悲鳴ですねsweat02

2008/05/22

おからドーナツ

 

     2_2

うの花好きのぱーさんのために、おからをたくさん買ってきたので、その残りでドーナツを作りました。

ちょこちょこつまめる、一口サイズのかわいいドーナツですnote

材料 分量
★卵 L 1個
★牛乳 110g
★砂糖 55g
★塩 ひとつまみ
薄力粉 100g
BP 小さじ1
おから 290g

  1. ★を合わせてよく混ぜる。
  2. 残りの材料を入れてよく混ぜる。(粉類は振るう必要はありませんよ~)
  3. アレンジする時は、この段階で生地を分けて、お好みのフレーバーを足してください。
  4. 丸口金をつけた絞り袋に2を入れ、クッキングシートの上に小さく円く絞り出す。
  5. よく熱した油の中に、クッキングシートを上にして、剥がしながら入れ、色よく揚げる。
  6. 浮き上がって、いい色になれば出来上がり~shine  

※出来るだけ小さく絞った方が、かわいく揚がりますよlovely

詳しくはレシピ おからドーナツ by katz/catを見てください。  

  

  

続きを読む "おからドーナツ" »

2008/02/05

TEAケーキ

   1   

Tiffinのティーリキュールで、パウンドケーキを焼きました。ティーリーキュールは使ったことはなかったのですが、紅茶の香りが上品で、かなり使える!と思いました。    

    135_2  

断面はこんな感じ。

アルコールのせいなのか、しっとりしていて味わい深いケーキになりました。

焼き菓子は日持ちするので、バレンタインまでに焼き溜めて、いろんな種類を送ってもいいかもしれませんね!

 

続きを読む "TEAケーキ" »

2008/01/28

レンジでチン!オレンジトースト

昨日焼いたタイの食パンをつかって、オレンジトーストをつくりました。

オレンジトーストというと、牛乳の変わりにオレンジジュースを使うのですが、酸味が強くて苦手なので、牛乳にグランマルニエを入れてみました。

       1

材料 分量
1個
牛乳 1/2cup
砂糖 大さじ1
グランマルニエ 大さじ1~3
バター 適量
食パン 2枚

  1. バター以外の材料を合わせて、耐熱皿に流し込む。
  2. 食パンを好きな大きさにカットして、1に浸す。
  3. 2の上にバターを適当にのせる。
  4. レンジ900wで、ラップなしで3分加熱。
  5. お皿に盛り付け、お好みのジャムやハチミツをのせるだけ。

焦げやすいフレンチトーストも、レンジで作れば失敗無しで洗い物いらずです(*^^*)

時間が経つと硬くなりやすいので、食べる直前にチンするのがポイントです。

ごちそうさまでした♪      

                  

リキュールを使ったバレンタインレシピ参加中♪

2008/01/19

折込用チーズシートのレシピ

       7519

昨日紹介したチーズシートのレシピを紹介します。(以前クックのマイキッチンで紹介していたものの倍量です)

材料 1斤×2回分
ピザ用ミックスチーズ 120g
牛乳 200ml
強力粉 40g
卵白 2個分
バター 20g

     036

今回は、黄色い色をつけるために粉の一部をカレー粉に変えました。(粉35g・カレー粉5gの割合です)

  1. 小鍋にチーズと牛乳を入れて煮溶かし、強力粉と卵白を入れてよく混ぜる。
  2. よく混ぜながら火にかけ、鍋肌から離れるぐらいの硬さになったら、火からおろしてバターを加え、さらによく混ぜる。
  3. お好きな大きさに成型して、1晩冷蔵庫で休ませる。(写真参照)

1

                     

                                  

                          

2007/12/26

あこ酵母の山食など

あこ酵母を起こしたので、とりあえず酵母のご機嫌伺いに、2斤型で山食を焼きました。

        091    

不細工なバゲットも(涙)

続きを読む "あこ酵母の山食など" »

2007/12/23

生チョコケーキと牛肉のたたきレシピ

今年のイブは、天皇誕生日の振り替え休日なのに、ぱーさんは仕事・・・。しかも帰りが遅いかもということで、イブイブの23日(古!)にささやかにクリスマスをお祝いしました。

       086 

濃厚な生チョコケーキです。

ココアスポンジを焼いて3枚にカットし、中にはイチゴをたっぷり詰めました。

       089    

断面はこんな感じ。

ナッペは不細工ですが、味はとってもおいしかったです♡

続きを読む "生チョコケーキと牛肉のたたきレシピ" »

2007/03/16

チョコレートのパウンドケーキ

おすずさんちで見た、多佳子さんのチョコレートのパウンドケーキ!おいしそうだったので、私も作ってみました。

昨日のグレーズがおいしかったので、今回もアイシングをかけて、胡桃もトッピング♪自分好みにアレンジできるのが、ホームメイドならではですよね。(o^-^o)

       057   

分量は、多佳子さんですが、作り方は私流。昨日と同じ方法なのですが、写真付きで紹介します。

1_47①バターと砂糖(1/2)をよくすり混ぜる。

バターはレンジで、数秒温めて、クリーム状にしてから砂糖とあわせると、やりやすいです。                          

                                           

②湯煎にかけて溶かしたチョコレート・オレンジリキュールを①に加えて、よく混ぜる。

私は粘度調節のために、さらに牛乳(大さじ1)を入れました。                                       

                                        

③②にあわせてふるった小麦粉・BP・アーモンドパウダーを入れて、よく混ぜる。

躊躇することなく、グルグルしっかり混ぜます。                           

                                        

④卵に残りの砂糖を入れて、湯煎にかけながら、字がかけるまでしっかりあわ立てる。

艶が出るまで、しっかり立てると、よく膨らみます。竹串をさしても、倒れない状態がベストです。                                         

                                       ⑤④の1/3を③にいれて、グルグルよく混ぜる。さらに残りの半分を加え、泡だて器で優しく混ぜる。大体混ざったら、残りを全部入れ、ゴムベラで混ぜる。

艶のある生地になれば、OKです。                      

⑥オイルスプレーをかけたパウンド型に、⑤を流しいれ、2.3回底をたたきつけて、空気を抜き、中央をへこませて、160℃で40分焼成する。(途中で、焼き色が付き過ぎないように、アルミホイルをかけるといいです)

なぜ共立てかというと、卵白だけのメレンゲの見極めが苦手だからなんです。(T◇T) 

共立てなら、慣れているので、はっきり分かるし、ふんわりした私好みのパウンドケーキになります。

          058   

断面はこんな感じ。とってもおいしかった~(o ̄ー ̄o)マンゾク

2007/03/15

柚子のケーキ

多佳子さんの「すだちのケーキ」を柚子で作ろうとしたのですが、習慣で、アーモンドクリームにするはずのアーモンドパウダーを、別の生地に使う薄力粉と一緒にふるってしまい・・・、作れなくなってしまいました(T◇T)

レシピはちゃんと確認しましょう!(がんばれ自分)

                 039      

仕方がないので、そのままの材料で、パウンドケーキを作りました。

分量は、薄力粉80g BP小さじ1/8 アーモンドパウダー50g バター60g 砂糖60g 牛乳大さじ1 柚子果汁大さじ1 卵2個(砂糖40g)です。

パウンドケーキの作り方は、私流です。(多佳子さんの作り方とは、全く違うので、誤解しないでね。)

①バターとグラニュー糖をよく混ぜたら、柚子果汁と牛乳を入れて、よく混ぜ、そこに問題の粉を入れて、よく混ぜる。(結構硬いですが、しっかり混ぜる)

②卵は砂糖を入れて、湯煎にかけながら、しっかり泡立て、①によく混ぜ込む。最初は、泡だて器でしっかりまぜ、最後はゴムベラで、泡をつぶさないように混ぜます。

③パウンド型に流し込み、中央をへこませて、170℃で40分焼成。

④仕上げに、柚子のグレーズをかけて完成です。

                        044

・・・・意外ですが、いい感じに焼きあがりましたO(≧▽≦)O ワーイ♪

しかも、オーブンから出した時の、柚子の香りがたまらない(o ̄ー ̄o)ジュル

しっとり甘酸っぱくて、とってもおいし~~~い。大成功でした!多佳子さんのレシピは、転んでもタダじゃおきませんね。ますます尊敬してしまいました。

アーモンドクリームが入ったら、もっとおいしいんだろうな~。次は、絶対間違えないで作りたいと思います。

無料ブログはココログ